薬よりも効果的な頭痛や眼精疲労にも整膚で体調改善

サイトマップ

トップバナー

頭痛や眼精疲労にも整膚

頭痛を緩和するために整膚

体の悩みとして「頭痛」を抱えている人はたくさんいると思います。この頭痛を緩和するために整膚が良い影響を与えることは知ってますか。整膚はいろいろな場所に効果が出るので頭痛も緩和され感知に向かっていくでしょう。この頭痛についてここでは紹介していきます。

脳には痛みを感じる神経が存在しないと言われています。だけど頭痛というと頭が痛くなります。頭痛の頭の痛みは血管の痛みなのです。血管は痛みを感じる神経が存在し、酸素を脳に送り出すときに脳が収縮したり開いたりする場合に痛みを感じるというわけです。

月経時に起こる頭痛

その頭痛には種類が有り、「機能性」「症候性」という種類に分かれます。「症候性」はくも膜下出血等による頭痛ですが、「機能性」とは我々が日常的に頭痛と思っているものです。この頭痛には「筋緊張性頭痛」「群発性頭痛」「偏頭痛」と三種類に分かれます。脳に存在する血管や筋肉や脳の痛みが頭痛として感じるのです。そして頭痛は女性ホルモンのせいで、女性が主だと言われています。

月経時に起こる頭痛もそうですが血液中からエストロゲンが減少すると頭痛が起こりやすくなります。そしてストレスや疲れ目、過度な目の酷使からも発生してしまいます。頭痛の種類により重症度も痛みの程度も変わってきます。このような頭痛は比較的軽視されますが、放置するとカラダの状態も後戻りが出来ない状態になるかもしれないので、頭痛予防に効果が有ることを行うなど、整膚等で頭痛が発生しないように緩和する方法をしたほうがよいと思います。どっちにしても病院へ一度通い適切な処置を受けることも大切になります。

眼精疲労に整膚

パソコン

「眼精疲労」がきついと悩んでいる人は多くいらっしゃいます。現代はパソコンやゲーム、スマートフォンといった目を酷使するものが豊富に存在します。これにより目に疲れがたまっていきます。ただの疲れ目と眼精疲労は異なり、1日寝て目の疲れが存在しなければ疲れ目になりますが、寝て起きても何となく頭痛がし、目が痛かったりするのならば眼精疲労です。

眼精疲労の自覚症状としては疲れたなと感じていたり、目がかすんで来たり、視力が低下して来たり、充血したりなどがあります。ただの目の疲れと放っておくと症状が悪くなり、最悪目の奥から痛みが来て吐き気が起こる場合もあります。そして自律神経のバランスも崩壊することが考えられるので、ストレスも感じて来てしまいます。

ポイントイラスト眼精疲労の予防もきちんと
眼精疲労

こういった眼精疲労は放置せずに適した対処を行わなければなりません。一番手軽なのは整予防膚です。整膚は皮膚を引っ張るのみで身体のツボを刺激したり筋肉を活発にし、血の流れを活性化して症状を緩和していこうという効果をだし眼精疲労に効果が期待できるツボは体内にたくさん 存在しているので、そのツボを中心に整膚を行ってみると良いと思います。

個人で行うのもよいですが可能ならば整膚師に行ってもらうとより効果が期待できる と思います。同時に眼精疲労の予防もきちんと行わなければなりません。あまり真剣に画面 を見ないようにするとか、パソコンの高さをあわせるなど、部屋の明かりを正しいものに帰るなど、1 日の終わりに目に暖かいタオルを乗せて疲れを取り除くなど、たくさん対処方法は存在するので整膚 と併用してやってみるのもいいでしょう。整膚を受けることで眼精疲労もとれますが、自分で簡単に できることを行うことで、整膚の効果をさらに大きくできるのです。自分でできるようになれば、相乗効果も 大きいですよね。

整膚の身体への良い効果